PCMAX出会い体験でセフレオタク女子のはなし

PCMAXで会ったセフレオタク女子がマジメ過ぎる糞びっちな件

オタク女子をセフレにしたい。

 

 

オレが若い頃はオタク女子といえば
デブ、ブス、人格的に何かがおかしいというイメージがあった…
というか、実際そうでした。

 

しかし、時代は変わりました。
間違いなくネットの力ですね。

 

最近は端から見たらどう見ても
パンピーな娘がオタクだったりします。

 

以前、普通の本屋で漫画を物色していたら、

 

「半田君、小野Dだと思ったら信長なんやよ〜」

 

とオタにしかわからん
深夜アニメ&声優の話題を話している女の子の声がしたので、
振り返ると、普通の女子高生でした。

 

オタというだけでいわれなき迫害を受けてきたオレとしては、
今の時代に若者でいられるよう生まれたかった…。

 

「腐ってやがる。早すぎたんだ」と、
今更嘆いてもどうしようもない巨神兵なオレ。

 

そんなわけで、オレにとって、
オタク女子は定番の狙い所です。

 

普通に話題に事欠かないというのは大きなメリットです。

 

非オタのあなたでも、
オタク女子をセフレにするメリットは多いです。

 

一つは、オタク女子はエッチに対して好奇心旺盛だということ。

 

これは大きいです。

 

サブカルはエロありきの世界です。
その影響でエッチに尋常ならざる関心を持っていたり、
アブノーマルな世界に憧れのあるオタク女子はかなりいると断言しておこう。

 

もう一つは、
「圧倒的に恋愛経験が不足している」
ことが挙げられます。

 

やはり、リア充と比べると恋愛の機会は限られています。
うまくいけば処女もいます。

 

そういう娘は一度ヤってしまえば、
あとは都合のいい肉便器と化してくれます。
(失礼!)

 

まあ、そのあとヤンデレ化する恐れがありますが、
その辺はうまくパラメーター調整しましょう。

 

いざというときは逃げる(切り捨てる)ルートも確保しておかなければ、
後々面倒なことになりかねないので注意が必要です。

 

そして最後に、
オタク女子は「コスプレに対して忌避感がない」

 

これも大きなメリットです!

 

パンピーにコスプレエッチをお願いしても、
拒絶され、蔑んだ目で見られることもしばしばですが、
オタク女子はむしろコスプレエッチに対して積極的ですらあります。

 

「JK制服着て」
「体操服ブルマ着て」
「スク水着て」
「メイド服着て」

 

と頼むとノリノリで着てくれます!

 

ただし、
思い入れのある作品のキャラクターコスプレだと嫌がることもあります。

 

そのへんは肉便器にきっちり仕上げてから、
’命令’してやるところまで持って行ければ可能でしょう。

 

 

結論。

 

オタク女子は非日常に憧れている。
俺たち出会い系遊び人の多くは非日常なエッチを探し求めている。

 

需要と供給がピッタリ合います。

 

あなたがオタであれば気が合うパートナーになりますし、

 

パンピーであっても、
オタクは自分がオタクであることに少なからず劣等感を抱いているので、
普通の男性と付き合えることに喜びを感じます。

 

相手がオタクであることを許容する度量さえあれば、
全く問題ありません!

 

 

さあ、オタク女子に興味が出てきましたか?
それでは早速「PCMAX」にアクセスしてみましょう!

 

 

「アニメ」
「漫画」
「声優」
「サブカルチャー」

 

などのキーワードで検索をかけましょう。 

 

 

いますいます。

 

普段はアニメなんか興味ないです〜な生活をしていても、
「PCMAX」ではここぞとばかりに自分をさらけ出してくれます!

 

 

 

地元に絞って探していたら、
いい感じのオタク女子がいたのでメールを送りました。

 

返事が返ってきたので、早速アクション!

 

「アニメとか好きなんだ。
 俺もなんです。キモ系じゃないよ。
 普段は普通に暮らしています。
 オタばなで盛り上がれる友達を探しています」

 

などと嘘と真をまぜこぜにしたメッセージを送信。
すぐに返事が返ってきました。

 

「そうなんですか。
 わたし腐女子なんですけど、
 いいですか?話題が合わないかも?」

 

全然かまいませんとも!
と、相手に合わせて数回メッセージ交換した後、
LINEのIDを頂きました。

 

 

 

 

 

今回は、そんなオタク女子とのデートの体験談をピックアップ。

 

長文になるので、普段はこと細かく書かないのですが、
オタク女子を狙っている方の、
付き合い方のヒントになればと思います。

 

 

 

今回PCMAXで出会ったのは、
オタク女子の名前はチアキちゃん(仮名)24歳。

 

声優の専門学校を経て、普通のOLになったとか。
…よく就職できたなおい。

 

普通は「夜に居酒屋で」が、出会い系の定番ですが、
オタク女子チアキちゃんにそんな常識は通じません。

 

平日の昼間に一緒に買い物をしよう!と、提案が。
…俺も社会人なので調整が大変。

 

これで残念な結果になったら、
立ち直るのに難儀しますが、仕方がありません。
交渉成立です。

 

場所は秋葉原。
まあ、オレにとっては庭みたいなもんです。

 

LINEから連絡があり、やってきたチアキちゃん。

 

ちょっと田舎娘っぽい、おぼこい感じがあります。
服装も頑張っている感はあるんだけど、
地味目というかセンスがあまり良くない…かな?

 

だが、今や希少なメガネっ娘!視力は裸眼で0.1だとか。
ガチやん。170cmはないですが、背は高い方ですね。

 

てか、オレと同じくらい・・・

 

けれど、総合的に見れば、全然いい感じの美人です。

 

むしろタイプだといっておこう。
なんか、すごく純情そうな娘です。
端から見ればオタク女子には見えませんね。

 

喋り方は標準語。

 

声優の専門学校を出ているだけあって滑舌が良く、
よく通る透き通った声です。

 

聞けば、地方から単身東京に出てきて頑張っているとか。
真面目そうで礼儀正しく、話しやすそうな娘です。

 

ぶっちゃけ惚れました。

 

「前のコミケで買い損ねた新刊の発売日なんです」

 

東京に来て6年のチアキちゃんもアキバは庭にしているようで、
スタスタと歩いて行きます。

 

聞けば夏コミは毎年必ず、
冬コミはできる限り参加しているとのこと。

 

着いたのはオレたちの間では有名な某書籍専門店。
女性向け同人誌専門フロアに行けば、あるはあるは、
男と男がくんずほぐれつしている薄い本が…

 

お客の中には残念な容姿の方もいますが、
チラホラとそこそこかわいい娘たちもいます。

 

この娘たちみーんなボーイズラブ…
有り体に言えばホモが大好きなんですね。

 

チアキちゃんは平積みにされた目当ての薄い本を手にして、
オレと一緒に他の本も物色。

 

女性向けコーナーにいるオレを見て戸惑う客もいましたが、
ほとんどの娘はスルーしておりました。

 

「ハルさんは気になるカップリングとかあります?」

 

なんて聞いてくるチアキちゃん。
あるわけねーよ!

 

「最近だとFree!くらいしか思いつかないな」

 

と答えると、

 

「あーー男の人だとそんなものかもしれませんね」

 

と微笑みながら応えてくれます。褒められているのか、
けなされているのかわからない…

 

店を出ると
「今度はハルさん好みのお店に連れて行って下さい」
とお言葉が。

 

互いの趣味を確かめたいんですね。わかります。

 

お言葉に甘えて、大手プラモ屋に行きました。

 

「チアキちゃん、好きなMSってある?」
と聞くと
「バルバトス!」と即答。

 

「SEEDでもダブルオーでもないのかい!」
とツッコむと、
「今は三日月とオルガですよ!」
といささか興奮気味に返答。

 

もちろんBLのカップリングの話です。

 

「雪之丞も入れて上げて」

 

と言うと必死で笑いを堪えながらオレの背中を叩いてくれました。
…ごめんね。知らない人は全くついていけない話で。

 

そんなわけで、
ファーストボディタッチ成立?

 

オレの頭の中はなんとか今日中にチアキちゃんと
エッチな関係を築くことでいっぱいです。

 

「ハルさんプラモデル作るんですねーすごいなー」

 

と心から感心してくれるチアキちゃん。
オレは知っている。オタク女子には
‘男の子アピール’が重要であり効果的であると。

 

「バルバトスかっこいいなぁ。
 部屋に飾りたいな。
 けど、わたしじゃ作れないですよね」

 

てへぺろが後に続くような物言い。
これ、ねだられてますよね。

 

とはいえオレ、PCのやり過ぎで、
早くも老眼が来て、もう作っていないんです。

 

しかたないのでHRMガンダムバルバトスを購入。

 

1万を軽く超えるキットですが、
これなら墨入れ程度で仕上がるので大丈夫でしょう。

 

チアキちゃんにプレゼントするという名目で
2回目のアポもとれたも同然だし、

 

チアキちゃんをセフレ、
イヤ肉便器にできたらいつでも会いに行けるので、安い投資です。

 

玩具に1万以上出すオレにチアキちゃんもびっくり
…するわけがありません。

 

俺らの金銭感覚はパンピーとは違います。

 

 

続く
>PCMAXで会ったセフレオタク女子がアナルにご執心

 

 

 

>>PCMAX失敗体験談一覧へ
page top